Topページ


第1回クリエイティブ作品コンテスト(CCC2016) 結果発表

2016年11月3日にCCC2016の発表会が開催されました。
力作揃いの中、ネット投票・発表・審査員の評価を総合して、下記のように賞を決定しました。
おめでとうございます。

最優秀賞 豊島 楓さん(情報理工学部コンピュータ応用工学科)
作品名「不正な/夢か?」
所長賞 南瀬 駿也さん(教養学部芸術学科)
作品名「デザイン学課程プロモーションビデオ」
静止画部門賞 細根 和貴さん(工学部動力機械工学科)
作品名「T.U Fountain」
動画部門賞 野田 山澄さん(情報理工学部情報科学科)
作品名「動画あるあるに対する解決法」
WEB部門賞 K.ポララトさん(理学部数学科)
作品名「東京の観光名所」

・CCC2016エントリー作品は、ここをクリック
・CCC2016特設Webページは、ここをクリック


2016年度秋学期:空席情報・シラバス一覧

空席情報・シラバス

情報教育センター開講授業では、第1回ガイダンスへの出席が必須です。
履修希望者が定員を越えた場合は、第1回ガイダンス時に抽選を実施します。


なぜ情報を学ぶ必要があるのでしょうか?

「情報社会では、どの分野でもICTが使われています」

:情報分野だけでなく、第一次産業(農業、漁業など)、第二次産業(工業・インフラなど)、第三次産業(商業、サービス業など)あらゆる分野で、コンピュータやネットワークが利用されています。 今やICTと社会システムは一体化しています。

「社会で求められている力は?」

:社会で働いたり研究したりする時に、 コンピュータをなんとなく操作できるだけで良いのでしょうか?

「ICTの活用力が必要になってきています」

  • 問題解決力
  • 知識の理解・考える力
  • 協同する力
  • 創り出す力

:これら4つの力を、ICTを活用することで、より深く身に付けられます。


 

最近の投稿