シラバスと空席/他 情報(詳細) 

2021年度 ( 秋学期、ウィンターセッション )


科目名 シラ
バス
重要情報 空席/履修条件 曜日 時限 担当
教員
コンピュータ室 学期
プログラミングC(機械工学科) (履修条件も確認→) () 3 西谷 さやか


ウィンドウを閉じる


項 目
内 容
重要情報
1.授業サマリー
2.授業開始前までに
3.授業開始後の予定・連絡
1.授業サマリー(必ず目を通して下さい)

  ○ 担当教員: 西谷さやか

  ○ コンタクト先:
    ・電子メール:sayaka@tsc.u-tokai.ac.jp
    ・Teamsコード:v9p2e6u
    
    ・問い合わせの時のネチケット
      件名には「プログラミングC」、本文先頭には、学生証番号・氏名を明記する。
      大学のメールアドレスを使用し、https://cc.u-tokai.ac.jp/より送信すること。

  ○ 授業形態: 
    ・第1回~14回:遠隔(Teamsでのオンライン方式)
     大学の「Wi-Fi ルーム」で受講する場合は、自身の PC(要イヤホン)を持参してください。
   
  ○ 履修制限:する(学科で割り振られた学生のみ)
    
2.授業開始前までに

  ○ ガイダンスの受講方法・資料の閲覧場所(入り口となるポイント)
    ・Teams(コード「v9p2e6u」木曜3限プログラミングC(機械))にアクセスして下さい。
    ・投稿メッセージおよびファイル内の「シラバス」等授業資料を確認して下さい。
    ・さらに、9月28日からTeamsのファイル内の第1回の中に授業資料を公開します。初回授業前までに必ず目を通して下さい。
    ・Teams内で9月30日(木)13:25から第1回ガイダンスを行いますので必ず参加して下さい。

  ○ 受講条件:あり
    ・各自のパソコンでプログラミング演習を行います。C言語のプログラミングが可能な環境を整えて下さい。
     Windows PC上へのC言語開発ツール(Dev C++)のインストール方法については、第1回ガイダンスで説明します。
     (すでにC言語開発環境がインストール済みの方はそちらを使用して構いません。)

    ・レポート提出の際はWordを使用します。Officeのインストールが必要な学生は、以下URLにアクセスして下さい。本学学生は無料でインストールできます。
     以下の資料を参照して事前に導入し、動作確認をしておいてください。
     Windowsの人:https://www.cc.u-tokai.ac.jp/FAQ/t365/Office365ProPlus(Windows).pdf
     Macの人:https://www.cc.u-tokai.ac.jp/FAQ/t365/Office365ProPlus(Office2016forMac).pdf

  ○ 指定教科書:あり(シラバスと下記を参照)
    ・新・明解 C言語入門編 柴田望洋 SBクリエイティブ株式会社
    
3.授業開始後の予定・連絡

  ○ 授業形態:遠隔授業
    ・第1回~14回:遠隔(Teamsでのオンライン方式)
   
  ○ 出席確認の方法
    ・毎回オンライン授業中に確認

  ○ 質疑応答、レスポンスの方法
    ・授業時間中:
      ・リアルタイムで返答(Teams, チャット)
    ・授業時間以外:
      ・メール(上記のアドレス)で返答
      ・Teamsのチャットで返答

  ○ 課題の提出方法
    ・Teamsへ課題をアップロード(もしくはOpen LMS(新授業支援システム)へ課題をアップロード)

ウィンドウを閉じる