シラバスと空席/他 情報(詳細) 

2021年度 ( 秋学期、ウィンターセッション )


科目名 シラ
バス
重要情報 空席/履修条件 曜日 時限 担当
教員
コンピュータ室 学期
プログラミングC(精密工学科) (履修条件も確認→) (若干名) 3 新井 啓之


ウィンドウを閉じる


項 目
内 容
重要情報
1.授業サマリー
2.授業開始前までに
3.授業開始後の予定・連絡
1.授業サマリー(必ず目を通して下さい)

  ○ 担当教員: 新井啓之

  ○ コンタクト先:
    ・電子メール:n.arai@tokai-u.jp

    ・問い合わせの時のネチケット
      所属学部学科、名前、学生証番号、希望の科目名(曜日・時限)を
      必ず含めて、メールを送ってください。

  ○ 授業形態: 遠隔授業
    ・大学の「Wi-Fi ルーム」で受講する場合は、自身の PC(要イヤホン)を持参してください

  ○ 履修制限: しない

2.授業開始前までに

  ○ ガイダンスの受講方法・資料の閲覧場所
  
   (※本授業は全14回ともオンラインで実施;第1回(ガイダンス)のみリアルタイム形式、第2回以降はオンデマンド形式)
    以下の手順でガイダンスに参加してください。
    ガイダンスでは、出欠調査の方法、授業の進め方、授業資料、課題の提出方法などについて説明します。

    なお、ガイダンスを行うライブイベントサイトには授業日の前でもアクセスできます。
    事前に手順①②を済ましライブイベントのリンクにアクセスできることを確認しておきましょう。
    また、ガイダンスへの参加方法については、授業支援システム(OpenLMS)の授業ページにも掲載します。
    履修登録前に授業支援システム(OpenLMS)の授業ページを利用する場合は、授業名を検索し「自己登録」してください。
    ※授業名で検索する場合、履修登録番号を確認し、同名の異なる授業を誤って登録しないように注意してください。

    手順①「T365 Teamsの授業チームに参加」
    東海大学湘南キャンパス湘南校舎情報環境HP(https://www.cc.u-tokai.ac.jp/)の左上の項目「Webメール(T365)」からTeamsにアクセスし、下記チームコードを入力して授業のチームに参加してください。
     Teamsにアクセス。下記チームコードを入力して授業のチームに参加してください。
     【チームコード】4waizon(よん・ダブリュ・エー・アイ・ゼット・オー・エヌ)
     【チーム名】「プログラミングC(工学部精密工学科ES)」

    手順②「ガイダンスに参加」
     Teamsのライブイベントを使ってガイダンスを実施します。
     初回授業日の授業時限になったら、Teams授業チーム(手順①)の「第1回授業」チャネルに掲載してあるリンクをクリックして、ライブイベントに参加してください。自宅や大学のコンピュータ室などから参加可能ですが、適宜イヤホンやヘッドホンを使用すること。ライブイベントに参加できない場合でも、後日公開するライブイベントの動画を視聴できます。
     【初回授業日】9月27日(月)
     【授業時限】3限(13:25開始)

    ※注意事項
     1.手順①の授業チームに参加しないとガイダンス(ライブイベント)に参加できません。
     2.履修しない可能性があっても、ガイダンスを受ける場合は授業チームに参加してください。
     3.「Teamsの授業チームへ参加」や「授業支援システムの授業ページへ自己登録」しても、履修登録したことにはなりません。

  ○ 受講条件: あり(下記を参照)
    ・Windows PC, またはMacを準備してください。
     (タブレット・スマートフォンでの受講も可能ですが、プログラム入力や一部の実行方法が異なるため困難が伴います)
    ・インターネットに接続できるネット環境を準備してください
    ・事前にPCにインストールしておくべきソフトウェア
      ・Office(Word, Excel, PowerPoint)T365からインストールできます
      ・(必要に応じて)Teams専用アプリ
      ・(必要に応じて)Adobe Acrobat Reader
    ・授業内でインストール方法と使い方を説明するソフトウェア
      ・Visual Studio Community2019 (Macの場合:Visual Studio CodeとXcode)

  ○ 指定教科書: なし


3.授業開始後の予定・連絡

  ○ 授業形態: 遠隔授業
    ・第1回授業(ガイダンス) リアルタイム形式
    ・第2回授業以降      オンデマンド形式(PDF および 解説動画)
       オンデマンド教材として繰り返し閲覧できます

  ○ 出席確認の方法
    ・Open LMS(出欠)で確認

  ○ 質疑応答、レスポンスの方法
    ・授業時間中:
      ・リアルタイムで返答(Teams, E-mail)
    ・授業時間以外:
      ・電子メール(上記のアドレス)で返答
      ・Teamsのチャットで返答

  ○ 課題の提出方法
    ・Open LMS(授業支援システム)へ課題をアップロード

ウィンドウを閉じる