シラバスと空席/他 情報(詳細) 

2021年度 ( 秋学期、ウィンターセッション )


科目名 シラ
バス
重要情報 空席/履修条件 曜日 時限 担当
教員
コンピュータ室 学期
プログラミング基礎B:JAVA (履修条件も確認→) (空き 0) 1 西谷 さやか


ウィンドウを閉じる


項 目
内 容
重要情報
1.授業サマリー
2.授業開始前までに
3.授業開始後の予定・連絡
1.授業サマリー(必ず目を通して下さい)

  ○ 担当教員: 西谷さやか

  ○ コンタクト先:
    ・電子メール:sayaka@tsc.u-tokai.ac.jp
    ・Teamsコード(ガイダンス用):y4lvf27
    
    ・問い合わせの時のネチケット
      件名には「プログラミング基礎B」、本文先頭には、学生証番号・氏名を明記する。
      大学のメールアドレスを使用し、https://cc.u-tokai.ac.jp/より送信すること。

  ○ 授業形態: 
    ・第1回~14回:遠隔(Teamsでのオンライン方式)
     大学の「Wi-Fi ルーム」で受講する場合は、自身の PC(要イヤホン)を持参してください。

  ○ 履修制限:する(上記の「履修条件」のリンクを必読のこと)

    ・履修を希望する場合、そのアクション方法
      授業初回日までにTeamsにてコード「y4lvf27」で「木曜1限プログラミング基礎Bガイダンス」チームにアクセスし、ファイル内のシラバスおよびガイダンス資料を必ず確認して下さい。
     
    
2.授業開始前までに

  ○ ガイダンスの受講方法・資料の閲覧場所(入り口となるポイント)
    ・Teams(コード「y4lvf27」)内で9月30日(木)9:00から第1回ガイダンスを行いますので必ず参加して下さい。
    ・やむを得ず参加できない場合はガイダンス資料に目を通し、30日当日20時までに欠席理由を添えて大学のメールアドレスから履修の意思を連絡して下さい。

    ・履修制限の結果連絡:する
      履修希望者多数の場合は10月1日(金)までに抽選にて履修許可者を決定し、許可者には第2回授業のTeamsコードを連絡します。
      また、情報教育センターWeb「シラバスと空席」で履修許可者リストを公開しますので、確認して第2回目以降の授業準備を進めて下さい。

  ○ 受講条件:あり
    ・各自のパソコンでプログラミング演習を行います。Javaのプログラミングが可能な環境を整えて下さい。
     Windows PC上へのJava開発ツール(Eclipseを予定)のインストール方法については、第1回ガイダンスで説明します。
     (すでにJava開発環境がインストール済みの方はそちらを使用して構いません。)

    ・レポート提出の際はWordを使用します。Officeのインストールが必要な学生は、以下URLにアクセスして下さい。本学学生は無料でインストールできます。
     以下の資料を参照して事前に導入し、動作確認をしておいてください。
     Windowsの人:https://www.cc.u-tokai.ac.jp/FAQ/t365/Office365ProPlus(Windows).pdf
     Macの人:https://www.cc.u-tokai.ac.jp/FAQ/t365/Office365ProPlus(Office2016forMac).pdf

  ○ 指定教科書: あり(シラバスと下記を参照)
    ・スッキリわかるJava入門 中山清喬/国本大悟 インプレス 
     教科書は抽選にて履修許可を得た後、購入手続きを進めて下さい。

3.授業開始後の予定・連絡

  ○ 授業形態: 遠隔授業
    ・第1回~14回:遠隔(Teamsでのオンライン方式)   
   
  ○ 出席確認の方法
    ・毎回オンライン授業中に確認

  ○ 質疑応答、レスポンスの方法
    ・授業時間中:
      ・リアルタイムで返答(Teams, チャット)
    ・授業時間以外:
      ・メール(上記のアドレス)で返答
      ・Teamsのチャットで返答

  ○ 課題の提出方法
    ・Teamsへ課題をアップロード(もしくはOpen LMS(新授業支援システム)へ課題をアップロード)

ウィンドウを閉じる