シラバスと空席/他 情報(詳細) 

2021年度 ( 秋学期、ウィンターセッション )


科目名 シラ
バス
重要情報 空席/履修条件 曜日 時限 担当
教員
コンピュータ室 学期
プログラミング応用B(オブジェクト指向プログラミング):JAVA (履修条件も確認→) (若干名) 4 佐野 建樹


ウィンドウを閉じる


項 目
内 容
重要情報
1.授業サマリー
2.授業開始前までに
3.授業開始後の予定・連絡
1.授業サマリー(必ず目を通して下さい)
  ○ 担当教員: 佐野 建樹
  ○ コンタクト先: Teamsチャット(佐野 建樹)
  ○ 授業形態: 遠隔授業
大学の「Wi-Fi ルーム」で受講する場合は、自身の PC(要イヤホン)を持参してください
  ○ 履修制限: する
・履修を希望する場合、そのアクション方法
 ・10月 1日 15時20分(ガイダンス開始)までに、Teams(コード:zsd4nt6)に接続してください
・履修制限の結果連絡:する
 ・履修制限を行った場合は、履修可とした者を「履修者決定学生証番号」い掲示する。全員履修可とした場合は特段の連絡は行わない。

2.授業開始前までに(履修できるとなった場合の次のステップ)
  ○ ガイダンスの受講方法・資料の閲覧場所(入り口となるポイント)
・10月 1日 15時20分から、Teams(コード:zsd4nt6)で行います。参加してください。
・やむを得ず欠席した場合は、録画を同じチームに掲載します。
  ○ 受講条件: あり(下記を参照)
Microsoft TeamsとMicrosoft Office、PDFリーダー、ならびにガイダンスで指定するツール(Visual Studio Code)が支障なく利用でき、資料の参照やレポート提出ができる作業環境(通信環境を含む)。
受講には、上記のツールを効率的に操作できるスキルも必要です。
  ○ 指定教科書: なし
3.授業開始後の予定・連絡
  ○ 授業形態: 遠隔授業
・授業時間中(主に)ライブ授業(Teams)
・オンデマンド受講向けに、資料や課題をOpenLMS上に掲載
・授業のレコーディング:あり(授業後にTeamsで公開)
  ○ 出席確認の方法
・Teamsクラスノートブックへの記入による
(講義時間終了までに講義ポイントに対応する記入があることを確認)
  ○ 質疑応答、レスポンスの方法
・授業時間中:リアルタイムで返答(Teamsチャット)
・授業時間以外:Teamsチャットで返答
  ○ 課題の提出方法
    ・Open LMSへ課題をアップロード

ウィンドウを閉じる