授業内容・計画(詳細)の情報


ページを読み終えましたら、ブラウザを終了させてください。


1.基本事項
2017 年度 秋 学期  
開講クラス 文学部・文明学科
文学部・アジア文明学科
文学部・ヨーロッパ文明学科
文学部・アメリカ文明学科
文学部・北欧学科
文学部・歴史学科-日本史専攻
文学部・歴史学科-東洋史専攻
文学部・歴史学科                -西洋史専攻
文学部・歴史学科-考古学専攻
文学部・日本文学科
文学部・文芸創作学科
文学部・英語文化コミュニケーション学科
文学部・広報メディア学科
文学部・心理・社会学科
政治経済学部・政治学科
政治経済学部・経済学科
政治経済学部・経営学科
法学部・法律学科
教養学部・人間環境学科-自然環境課程
教養学部・人間環境学科-社会環境課程
教養学部・芸術学科-音楽学課程
教養学部・芸術学科-美術学課程
教養学部・芸術学科-デザイン学課程
教養学部・国際学科
体育学部・体育学科
体育学部・競技スポーツ学科
体育学部・武道学科
体育学部・生涯スポーツ学科
体育学部・スポーツ・レジャーマネジメント学科
理学部・数学科
理学部・情報数理学科
理学部・物理学科
理学部・化学科
情報理工学部・情報科学科
情報理工学部・コンピュータ応用工学科
工学部・生命化学科
工学部・応用化学科
工学部・光・画像工学科
工学部・原子力工学科
工学部・電気電子工学科
工学部・材料科学科
工学部・建築学科
工学部・土木工学科
工学部・精密工学科
工学部・機械工学科
工学部・動力機械工学科
工学部・航空宇宙学科              -航空宇宙学専攻
工学部・航空宇宙学科              -航空操縦学専攻
工学部・医用生体工学科
観光学部・観光学科
健康科学部・看護学科
健康科学部・社会福祉学科
授業科目名 プログラミング基礎
曜日 時限 水-1
テーマ マルチメディアのしくみを知る、作る、楽しむ
キーワード デジタルビデオ アニメーション インタラクティブ


2.授業で育成する力・スキル
全学共通:自ら考える力
情報センター:情報発信するための創造力・表現力

3.授業要旨または授業概要
文字・静止画・動画・音声などを統合・編集(オーサリング)し、双方向(インタラクテ
ィブ)の操作ができるマルチメディア・コンテンツがwebページやインタフェースなどの
デザインに応用されています。
この授業は、このようなコンテンツ制作に必要とされる基本的な知識・技術、考え方およ
び制作手法など(時間に沿ったストーリー展開や論理的手続き)を学び、グラフィック制
作ツールやAdobe Animate,Premiere,AfterEffectというアプリケーションを使って実際に
CGアニメーション作品
の制作を体験することを目的としています。

これによって、日常生活で接するマルチメディア・コンテンツについての理解を深めるこ
とができます。また、いろいろな素材を駆使し、自らコンテンツを制作することによっ
て、自分で描いた絵がアニメーションになる楽しさを味わうことができます。



4.学習の到達目標
マルチメディアコンピューティング入門、ムービークリエイション、ミュージッククリエイ
ションで得たスキル、文字・画像・音声・アニメーションなどを統合的に扱えるようになる。


添付ファイル:マルチメディアコンピューティング.pdf

5.授業スケジュール
本年度は、計算機室のリプレースにより、ソフトウェア環境の大幅な変更があったため、逐
次、新環境に対応した内容に変更し対応していきます。

以下の内容は昨年度のものであり、使用するソフトウェアは変更する予定である。

学生の習熟度で授業内容を適宜変更して実施したい。

毎回、授業終了後、課題を与える。次回授業まで課題作成を含めて4時間程度の予習・復
習をすること


第1回:ガイダンス

(マルチメディア・コンテンツについて、使用するソフト(Adobe Animate、Adobe 
AfterEffect等)について説明する。定員を超えた場合、1回めに抽選を行う)

※この時に履修者を決定するので、欠席・遅刻しないようにしてください。

第2回:アニメーションのしくみ

(アニメーションの原理およびトゥイーンアニメーションの特徴としくみを理解する)

第3回:Adobe Animateの基本操作

(基本操作や図形描画ツールになれる)

第4回:アニメーションの作成

(トゥイーンアニメーションを使ったアニメーションを制作する)

第5回:文字のアニメーション

(文字を使ったアニメーションを制作する)

第6回:歩くキャラクターのアニメーション

(キャラクタに動きを付け、統合したアニメーションを制作する)

第7回:動画編集の基礎

(Adobe Premierの基礎)

第8回:動画によるアニメーション1

(動画編集)

第9回:動画によるアニメーション2

(動画合成)

第10回:アニメーションエフェクト入門

(Adobe After Effectの基礎)

第11回: Webアニメーション入門

(Web CMアニメーション制作)

第12回: 3Dアニメーション入門

(3Dトレーラーアニメーション制作)

第13回: オリジナル作品の制作

(仕上げ)

第14回:作品の発表・講評

第15回:授業全体のまとめ

(この授業の目標、学んだ知識・技術の確認、応用など)

6.成績評価の基準および方法
授業ごとのレポート課題・(60%)および最終作品(40%)で成績評価する。
課題の評価基準の詳細については、別紙「学習達成度確認表」参照。
出席回数(課題レポート提出)2/3以上を合格要件とする。


7.教科書・参考書
区分 書 名 著者名 発行元 定価
教科書 特になし      


8.その他の教材
必要な教材は適宜用意する


9.担当教員の連絡先
情報教育センター 第6研究室
ガイダンスで詳細を指示する

10.授業担当教員からの改善点・コメント
マルチメディアを取り扱うスキルを身に着ける科目なので、積極的に課題作成に取り組ん
でください。